シーロック加工

シーロック加工

シーロック加工とは

テフロン系特殊合成樹脂を焼き付け加工したものです。

加工されたねじを締め付けすると、ねじクリアランスを特殊合成樹脂が変形充鎮し即座にシール性を発揮します。耐熱タイプは170℃程度(目安)での油圧でもシール性を発揮します。

【テフロン系特殊合成樹脂主成分:アクリル変性樹脂テフロンパウダー】

シーロック加工3大特徴

耐圧性 
 
耐熱性 
 
耐薬品性
 

シーロック加工採用例・使用箇所

・輸送機器

・電気電子

・工材公共

・用品関連

・綱手やプラグ製品のシールに最適

・シールテープの代替えとして

シーロック加工特性表

特性 単位 シーロック加工
主成分   フッ素樹脂
特徴   シール用
外観   白色
適用ねじ径   -
シール性:気密25℃ M10ボルト  ㎫
1/8PTプラグ ㎫
3/4PTプラグ ㎫
2以上
2以上
2以上
シール性:水密25℃ M10ボルト  ㎫
1/8PTプラグ ㎫
3/4PTプラグ ㎫
2以上
2以上
2以上
シール性:油密80℃
      
M10ボルト  ㎫
1/8PTプラグ ㎫
3/4PTプラグ ㎫
12以上
12以上
12以上
シール性:油密150℃ M10ボルト  ㎫
1/8PTプラグ ㎫
3/4PTプラグ ㎫
12以上
12以上
12以上
シール性:油密170℃ M10ボルト  ㎫
1/8PTプラグ ㎫
3/4PTプラグ ㎫
12以上
12以上
12以上
使用可能温度範囲(目安)   シール170

シールテープでは作業性が悪い箇所に代替えとしてご利用してみませんか?