マイナスボルト(すりわり付き六角ボルト)

マイナスボルトすりわり付き六角ボルト-ロボ

マイナスボルト
すりわり付き六角ボルト

すりわりとは

ねじ回しの先端を差し込んで
ねじ部品を回転するために設けた溝

 

六角ボルトの頭部にスリ割り(ー)溝が加工されているボルトです。
一般的にはマイナスドライバーまたは、スパナ、レンチ等で締付けます。

大昔のねじは切削で製作されていましたので、工具との接点は「すりわり」でした。よって昔はこのすりわり付き六角ボルトが多く利用されていました。

また、ごみがたまりにくいという点から使用されることもあります。仮にごみが頭部に入り込んだ場合でも、十字穴タイプより除去しやすいというメリットもあります。

★工具がなくてもコインで締付可能なことから、【コイン割】とも呼ばれています。

●主な使用用途

昔ながらの図面によく使用されます。(鉄道、交通関係)

その他
・装飾用
・アンティーク家具
・ヴィンテージ雑貨 などにもよく用いられています。

●材質

・鉄

・黄銅(真鍮)

・ステンレス(SUS303.304.XM-7)

●表面処理

・生地

・クロメート

・ユニクロ

・三価クロメート

・三価黒クロメート

・ニッケル

・クローム     etc

●図面

マイナスボルトすりわり付き六角ボルト-ロボ

●規格

マイナスボルトすりわり付き六角ボルト-ロボ

●納期

目安:2週間

在庫品もあり!!お気軽にお問い合わせください!!

マイナスボルト(全) ウィット

マイナスボルト(全) ウィット

●材質● ステンレス(SUS303.SUS304.XM-7)

●表面処理● 生地

●ラインナップ●
3/8×16
3/8×20
3/8×25

 お気軽にご相談ください!!